Entries

スポンサーサイト

今日の5の2

ライトエッチな小学生マンガです。とにかく、主人公のりょーた君が羨ましい。幸か不幸か女子のかかわる被害を受けている彼!その割りにはまだ小学生なりに色気より食い気だったりするわけで、あたふたとはしますが、何が悪いのか解らず女子から攻撃されてるわけですよ。楽しい小学生ライフを楽しみあれ!...

並木橋通りアオバ自転車店 vol.3

同じくアオバの3巻です。この巻ではナツキさんやチヅルさんやケンタくん、など店の常連さんが登場です。ミホさんのお話もありました。自転車として、三角形の折りたたみ自転車ストライダーやミニベロにチョッパーなど個性的な自転車がたくさん出てます。ストライダーの実物を見たことがありますがホンとに三角、しかも,でかい。あれは売れたのだろうか。それはさておき、この間で好きな話は「ロディオとジュリエット」でしょうか...

自転車

さて、適当にあげているボクの読んだ本ですが、アオバを書いたので、書いておきます。自転車でもメーカーのスポーツ車は高いですね。ロードで最低15万ぐらい、クロスバイクでも3万ぐらいですか……はまった人はすごく自転車にお金をかけますけど、実際、バイクや自動車よりはかからないのでしょうね。やり始めると、やっぱり、オーダー車が欲しくなるのでしょうか?芸能人の方もかなり、持ってるようで最近、盗まれたので返してく...

並木橋通りアオバ自転車店 vol.2

アオバの2巻です。この巻ではアオバの常連さんになる、柳ミホさんが出てくる話があります。あと、アオバの店主である峠 工一(とうげこういち)氏と奥さんのワカバさんの出会いのお話が載っております。ミホさんのお話で出てくる自転車の「ブリヂストン・ワンタッチピクニカ」これは驚きました。折りたたみと言えば、あれだけ折りたたむ個所があって、本当に折りたたむ事があるのだろうかと思いますが、これは、つまんでハンドルを...

並木橋通りアオバ自転車店 vol.1

自転車なんか、安物で充分! ママチャリぐらいしか知らないよ!そんな人はどうぞこれを読んでください!!ボクも自転車なんかママチャリで充分と思ってましたが、このマンガを読んで久しぶりに自転車に乗りたくなりました!!しかも、こんな自転車もあるのかと感動してしまう作品です。ストーリーはアオバ自転車店に来るお客さんが主人公になります。その人に合った自転車、感動あり、せつなさあり、恋愛あり、やさしさを誘うストーリ...

あふがにすタン

萌えキャラと言うと古いオタクなボクとしては、どうしてもぷにキャラか、何とかタンみたいな2頭身キャラが浮かぶのですが、これもその一つでしょう。最近イランやイラクの中東での話題がニュースに上がるが、ボクのように近代日本史でさえ教えられていない世代にしたら、何が発端で紛争が起こってるのかさえわかりません。この本はそんな出来事の始まりをやさしさとせつなさと萌えで、説明しています。物事の流れ程度はわかるもの...

萌える都道府県 もえけん

最近、どんなものでも『萌える』をつけて販売されるうえ、方言ブームにのったのか県民性と方言に焦点をおいた一作が発売!!女の子の方言が心地よく聞こえる方言フェチの方は必見です。47都道府県の傾向や特徴、言語やファッションを簡単に説明し、各県の美少女にまつわるちょっとしたラブストーリをノベルにしており、所々に可愛らしい女の子のイラストも!!こんな作品を見てるとまりもは思わず、「センチメンタルグラフティー」を...

さゆリン vol.1

表紙を飾るのは主人公の鈴本さゆりちゃん、表紙の清純そうな印象とは裏腹に幼馴染っぽい男の高品勇太くんを喜んでは殴り、怒っては殴りします。所々で話のこしをおり、訳のわからない連想からの行動や言動で周りに迷惑掛け捲りの女の子です。さすがに作者や担当もこの表紙では誤解を招くと巻頭におまけ4コマを載せてさゆリンの説明(?)をしております。ほぼこれを読むとどんな話かわかるかも。話もきっちり落として解りやすい作品...

花の湯へようこそ vol.1

主人公は銭湯花の湯の一人娘で看板娘のよしのことよっちゃんです。表紙で言えば黒髪の娘。昼はOL、夜は家の手伝いと大忙しの主人公です。花の湯に来る個性的な客とちょっと変わった同僚の織り成す、銭湯ではありがちそうな、出来事を笑いで綴っております。気のせいか、どんな作品でも銭湯の娘は気が強いような気がします。やっぱり、小さい時から番台に座ってて物怖じしない性格になるのか!銭湯が舞台の割りにお色気も無く(当た...

雑記

何も考えず、無料と言う言葉に踊らされた感のある。まりもです。『踊るアホぅに見るアホぅ、同じアホなら踊らにゃ、そん! そん!』と言葉もあるぐらい、なら、踊りに躍らせていただくことに、文句は好きにつけていただきます。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。